知っておきたい医療保険の内容

医療保険には物損に対応するものがある

子供の入ってる医療保険には、物損をした場合にも対応できる損害保険も入っています。ほぼ年払いで、しかも掛け捨ての安いものなんですが、怪我をしたときの保障と、入院したときの補償と、あとは、物損ですね、ものを壊したときの補償っていう3本柱で補償はされています。これが一番心強い子供の補償ですね。どれも、結構重要なこうもくなんですよね。怪我は、本当に男のこなら、特に必要になってきます。怪我して、そのまま入院っていうことになっても、補償があるので安心ですよね。怪我については、この入ってる保険にはいろいろお世話になってます。やっぱり、一番骨折とか捻挫っていうことが多くなってきますよね。あとは、これは男の子に限るのかもしれないですが、物損っていうのは必要ですね。女の子なら、あんまり必要ではないかなって思いますが、男の子は、本当にやってくれます。やっちゃだめっていうのが、やってみてに聞こえるらしく、石を投げたりするんです。
まだ、この保険を使うほどのことはしたことがないですが、言ってもなかなかきけないのが男の子ですね。裏にすむ男の子は、石を投げて、お隣の買ったばかりの外車に傷をつけたそうです。いいよということだったみたいですが、保険を使って、綺麗に直したそうです。もし保険がなかったら、外車っていうのもあるので、費用はすごくかかっただろうなって思います。よくボールをなげて、割ったり、傷つけたりということも多いんですよね。賠償までするほどのひどいことっていうのはあんまりないですが、もし相手がいってきたら、やっぱり、きちんと修理っていうのはしないといけないですね。そう考えると、子供の保険には、物損の補償っていうのは本当に、必要になってくるなって思います。入っておいて、損はない補償だと思います。これがついてることで、すごく保険料金っていうのが上がるっていうのは、あんまり聞いたことがないですね。なんでぜひ入ったほうがいいです

サイトリンク

  • 病気もケガもカバーしてくれる医療保険ならAIG富士生命ダイレクト。

Copyright (C)2017知っておきたい医療保険の内容.All rights reserved.